【人生でやりたい100のリスト】に書いた『白いイチゴを食べたい』を体験をしたら、人生観が変わった気がした。

100のやりたいこと

先日、書き上げました【人生でやりたい100のリスト】

詳しくは以下のブログをご確認ください。

リストにいろんなやりたい事を書いていくと、

たーくん
たーくん

あれ?これって今日今からできるんじゃないか?

ってなったことがありましたので、即やってみることにしました。

やりたいことNO.56【白いイチゴを食べてみたい】

目標達成のために白いイチゴを買いに行ってみた。

果物が取り立てて好きというわけでは、ありません。
イチゴが好きというわけでも、ありません。

だが、目を離せなかった存在、それが「白いイチゴ」
これを【人生でやりたい100のリスト】の中の第一歩に選ぶことにしました。

たーくん
たーくん

小さいことからコツコツと。

ただ、どこに売っているかが見当つかなくて、
百貨店にならあるだろう!とかってに思い込んで百貨店にある青果売り場へ向かいました。

さすが百貨店、いろいろな果物が置いてあります。

そんな中鎮座する異彩を放つ「白いイチゴ」

たーくん
たーくん

話には聞いていたが、本当に白い!!

1粒100円を超えてくるこの白いイチゴ。
たしかに、買うのをためらわせる金額ではあります。

ですが、それ以上に

買えない金額じゃないのに、なぜ買わなかったのだろう?という気持ちにもなりましたが、
それ以上に「やりたい事ができる」という心躍る感情でいっぱいでした。

逸る気持ちを抑えながら店員さんに

たーくん
たーくん

白いイチゴをください!

「もっと安くて甘いのが赤いのであるよ。」

と、タイムラグなしで否定されてしまった。

ただ、今日の私は負けていません。
【やりたい事】の目標達成のための買い物だったので、負けません。

たーくん
たーくん

今日は、白いイチゴが必要なのです!
贈答ではなく、家庭用でお願いします

っていうと、納得してもらえた。

なんか、理由があるって思われたかな?

でも、食べ比べ用に同じくらいの金額の「赤いイチゴ」も購入しました。
甘いイチゴも興味はあるのです。

すると店員さんが

白いイチゴと赤いイチゴ一緒に食べたらだめだよ。
赤いイチゴが甘すぎるから。

記念すべき第一歩は、今日少しだけいただいて、明日がメインになりそうです。

そんなやり取りを経て、手に入れた高級な「白いイチゴ」持参の帰宅道

たーくん
たーくん

いつもなら仕事の愚痴を頭に思い浮かべて帰るというのに、
なんだ、このワクワクとする感覚は。

白いいちごの5000円は高かった。

だが、先週行った飲み屋のシャンパンは、もっともっと高かった。
そしてこのような 心から湧き出るワクワク は無かった。

居酒屋1回行けるかいけないかの金額で、段違いのワクワクをもらってないか?

たーくん
たーくん

そうか、これが【やりたいことをする】ということなのか。

そして、これが【活きたお金の使い方】なのかもしれない。
価値のあるお金の使い方を学んだ気がした。

コン君と【白いイチゴ】を食べてみた

いろいろな過程を経て、我が家にたどり着いた、イチゴたちがコチラです。

何でもない日に紙袋下げて帰ってきた俺に

コン君
コン君

なにかあったの?

たーくん
たーくん

人生でやってみたいことをやってみるために、
白いイチゴ買ってきた。

コン君
コン君

何なの、それ?

晩御飯中に【人生でやりたい100のリスト】の説明をして、
その後に、二人でイチゴを食べてみました。

店員の人の云う通り、赤いイチゴのほうがとても甘かったです。
そして、白いイチゴは爽やかな甘さでした。

コン君
コン君

白いイチゴは爽やかで美味しいイチゴ。
赤いイチゴはイチゴジュースみたいな甘さ。

たーくん
たーくん

判りやすいコメント。

イチゴはとても美味しかった。
もちろん一緒にいる人と食べる美味しさも掛け算されているでしょう。

でも、それ以上に達成感のようなものがあって、何とも言えない感覚が心地よかったです。

(まとめ) やってみたいことは、簡単に達成できました。

やってみたいことは、簡単に達成できました。

今回の経験は45年間生きてきて、やってみたいと思っていました
しかしながら、叶うとはあまり思っていなかったものでもありました

それが達成されたことはとてもうれしかったです

確かに今回の件は、【海外一周旅行したい】のような膨大な夢ではない
達成までの労力を考えると、ささやかすぎる夢だ。

だからこそ。

たーくん
たーくん

今までなぜ動かなかったのか

と思ってしまう。

45年間、動かなかった理由はまだよくわかっていません。
簡単にできるにも関わらす、動いていなかった理由もわかっていません。

この2つの壁を越えれた理由。それがわかれば一歩前に進めるんじゃないだろうか。と考えます。

【人生でやりたい100のリスト】
これを書いた人に人生を楽しんでいる人が多い理由。

あともう少し、リストに達成のチェックが増えていけば、
それがわかる気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました