【人生でやりたい100のリスト】に書いた『ホールのケーキを1人で食べる』をやってみた

100のやりたいこと

今回も以前書いた【人生でやりたい100のリスト】から、
達成報告をさせてもらいます。

※詳しくは以下のブログをご確認ください。

昨日、【人生でやりたい100のリスト】を難易度分けしてみました。
さぞかし難易度の高いものが並ぶのだろうと思っていたのですが、

その結果

たーくん
たーくん

なんで今までやってなかったんだ?

が、あまりにも多かったのです。

※詳しくは以下のブログをご確認ください。

気が付いてしまった以上、何かやらないとという義務感?使命感?に抱かれて、
一つやってみることにしました。

やりたいこと NO.53【ホールのケーキを1人で食べる】

【100のやりたい事】の中で、難易度1となったもの、
つまり 私が今一番やりやすい事 だと判定された【やりたい事】7つの中で、

【ホールのケーキを1人で食べる】を実施することに決めた

  • 自分がお休みでパートナー君が働きに出ている日に、
  • 駅前のケーキ屋さんに行って、
  • ホールのケーキを買う

ただそれだけで達成される。

たーくん
たーくん

めっちゃ簡単やん、すぐできるやん。

と、思ったのです。
きっと皆さんんも簡単にできることに見えるのではないでしょうか。
ところが、予想に反して達成が難しかったのです。

ホールのケーキを買うまでに発生したいろいろな感情

私は、実際に駅前のケーキ屋さんに行ってみることにしました。
そして、店の外からお目当てのホールのケーキがあるか確認しました。

たーくん
たーくん

ある!そこにある!
自分の【やりたい事】の入り口がそこにある!

そのあと、店内に入ってケーキを見てみました。
すると

たーくん
たーくん

あれ?サイズ小さい
にもかかわらず、結構高くないか?

自分の心の中に、目的達成を阻む感情が出てきます。

実際、5号のケーキ、4~6人前なので充分大きいです。
金額も3500円と、【やりたい事】の達成には安すぎる金額です。

にもかかわらず、心の奥底からの抵抗を感じるのです。

【やりたい事】をやろうとしている自分に対して、
全力で【やりたい事】をやらないための強い精神攻撃がくるのです。

ファミリーいっぱいの中で、一人ケーキ買うって寂しくないですか?

人ならんでるよ?また今度でよくないか?

食べた後の箱をパートナー君が見つけたら、気分悪くしませんか?

言われたわけではないが、そういわれている気がする。

ものすごい精神攻撃を受けた気持ちになって
私は思わず、ケーキ屋さんを出てしまいました。

にもかかわらず、ケーキ屋さんを出て、家へ歩き始めると
【やりたい事】をやらなかった自分に対して強い精神攻撃が来るのです

そうやって諦めちゃうんだ?

今日できないことは、一生できないよ。

【100のやりたい事】の中で一番簡単なこともできないの?

たーくん
たーくん

おまえら、俺にどうしてほしいの?

様々な精神攻撃に、
自分の意志が判らなくなってしまいそうになります。

ですが、この一連のやり取りで1つ気が付くことができました。

たーくん
たーくん

行動できる人というのは、
こういう精神攻撃に打ち勝って動ける人なのではないだろうか

ということ。

私も、そういう人になるには、
今日、ケーキを買うことから始めてみよう。

 

ココロに打ち勝って、ケーキを買おう!

そんな葛藤を戦って、10分。

たーくん
たーくん

すみません、このケーキをください!

この一言がやっと出てきました。
そして、我が家にケーキを持って帰ることに成功しました。

こうして私の貴重な成功体験が、一つ増えました。

ホールのケーキを食べてみた

家に帰ってきて一人。

誰も居ない部屋にばーん!

ホールのケーキが机の上に鎮座しています。

たーくん
たーくん

店では小さく思えた5号のケーキ。
自宅に置くとここまで存在感があるのか。

お店で感じた抵抗感の理由とは、全く逆の感想が出てきます。
目的達成を妨げるために、悪いセルフイメージが発生したのだと考えられます。

一口食べてみる。

たーくん
たーくん

めっちゃ旨いやん。

近所のケーキ屋さんの評判は聞いていました。
上品な甘さで、フォークも進みます。

【100のやりたい事】に対する達成感も、味を引き立たせてくれている。

っておもった3分後。

たーくん
たーくん

45歳にこの量の生クリームは重たい。

うわさでは聞いていたのですが、
40歳越えると 生クリームはあまり食べれなくなる らしいです。

友人の教えは正しかった。

その5分後。。。

やっと残りが見えてきました
とてもやりたかったことなハズなのに、夢が重たく感じます。

ホールのケーキを食べきるとか、高級焼肉食べ放題とかは、
若いうちにやっておかないと、身体が受け付けないよ。

そういっていた友人の教えを思い出しました。

その後、ケーキは食べきることができましたが、
幸せをくれると思っていた【人生でやりたいこと】は、幸せの代わりに課題を与えました。

まとめ: 【人生でやりたい100のリスト】をするにあたって、最大の敵は自分自身だった

初回に達成した【白いイチゴ】と違って、
今回の【ホールのケーキ】は、
いくつかのネガティブな事実 と戦う必要がありました。

ケーキを買うにあたって発生した
【やりたい事】をやらないようにしようとする【強い精神攻撃】がありました。

ケーキを食べながら思った
【やりたい事】は【若くないと満足した結果を得られない物もある】という事実もありました。

その経験を通してわかったこともある。

・物事をスタートする邪魔をするのは、自分自身の心です。
・物事をスタートする経験を重ねたほうが良さそうです。
・物事をスタートすることを後回しにしないほうがよいでしょう。

どういう縁なのかはわからないのですが、
先日偶然見つけた 「人生でやりたい100のリスト」 というものに出会って、
書き上げたリストの中にあったから、ホールのケーキを食べることができました

これはとても運のよかった出会いだと思います。。
だって、出会っていなかったらケーキを一人で食べることは無かったでしょう。

それと同時に、残りの【やりたい事】を後回しにしている暇はないです。

だって、やりたい事をして、満足を得れるタイミングがあるということに気が付いてしまったから。

「ホールのケーキを食べる事」のように時間制限のある夢、ありませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました