大人になって勉強するって楽しいと思う!2つの効果を利用してスキルアップ頑張ってみよう【人生でやりたい100のリスト】

100のやりたいこと
たーくん
たーくん

英会話を頑張ってみようかな?

と私の人生で何度考えてきたことだろうか。
皆さんはどうですか?

  • スキルアップを頑張ろう。
  • ファイナンスについて知りたい。
  • 地元の作家の本を読んでみたい。

なんども思ったにもかかわらず、
一歩踏み出すことができなかった経験はありませんか?

  • 学生のころ勉強は嫌いだったから、途中で投げ出してしまいそう。
  • 老眼のせいか、文字が見づらいからやめておこう。

ネガティブな気持ちが現れて、何も始めない。

ふと、勉強を避けていると思ってしまった。
【人生でやりたい100の事】の中に入っているスキルアップの項目が
私に訴えかけてきたのでした。

そういうわけで、今日はそんなやらない理由を探して始めない私と戦うことにしてみた。

たーくん
たーくん

なぜ私はワクワクしながら「勉強したい」ってリストに書き込んだのかな?

大人になって勉強するって楽しいと思う

「強制される勉強」には無理があった

学生のころは、先生や親から

ちゃんと、勉強しなさい

なんて言われたことによって、

今、するつもりだったのに

となって、逆に勉強する気持ちが無くなってしまった経験はありません?

 

これはちゃんと名称がついていて心理的リアクタンス と言います。

心理的リアクタンス
人は、「自分でやることを決めたい。」と考えます。
しかし、他人から強制されたり、
選択権を奪われたりすると無意識に反発してしまい、
たとえ、自分にとってプラスの行動でも反発することを言います。

大人になると仕事以外の面で「強制」されることって減っていませんか?
勉強を「強制」されなくなっていませんか?

私が【人生でやりたい100のリスト】に「英会話を勉強したい」って書いてしまったのは
心理的リアクタンスが発生していないために、

たーくん
たーくん

また、英会話を頑張ってみようかな。

と思ったから書くことができた。ということらしいです。

そして「心理的リアクタンス」が発生していないということは
行動するためのストレスが少ないと言い換えることができます。

つまり「ストレスがなく始められるはず。」ということになります。

興味がある題材を選べるのが大人の勉強スタイル

今回、新しく勉強を始めようと思ったのは

たーくん
たーくん

これを身に着けたら、私の人生は楽しくなる

とおもったからです。。

 

大人になってからの勉強は

  • 自分が楽しいと思うことを深めたい。
  • 将来の生活を明るくするための知識が欲しい。

など、学生と違い「自分にとって興味がある」が選択できます。

人の脳は自分の興味のあることを認識しやすくなっているそうで、
カクテルパーティ効果」というものがあります。

 カクテルパーティ効果
人間の脳は、聴こえたすべての音声の中から、
自分が必要な情報だけを選択して認知ができることを言います。
自分に興味のあることはよく聞こえる、ということです。

つまり「興味のあることは勉強しやすく、身に付きやすい。」と言うことです。

好きなアイドルのことは忘れない。

でも、学校の勉強は嫌いで、頭に入らなかったな。

そんな経験を持っている人こそ、

「自分にとっての興味」がある勉強をしたほうが良いらしい。

  • 心理的リアクタンスが無くて、行動にストレスがない。
  • カクテルパーティ効果で、耳によく入ってくる。

この二つで学生のころの苦手意識を消しましょう。

勉強して意味が判ると、連鎖していろいろ楽しくなる。

自発的に勉強しようとした結果、知識は深まり趣味はより深いものに変わるでしょう。

高校までの勉強は嫌いだったし楽しくなかったけど、

たーくん
たーくん

大学は自分の行きたい学部だったから、
今でも身についていると実感するよ。

知らなかった欠点が見えて楽しくなくなったということもないわけではないですが、

その効果として以下のように将来が待っているかもしれません。

  • 趣味で始めた絵が展示会に出た
  • 本を読んで居たら、同じ作家のファンにであった。
  • キャンプを突き詰めて、山に移住した

これらに「学生のころの勉強に対する苦手意識」は関係ありません。
もちろん、「社会での成功」も関係ありません。

あなたの興味の対象が「知識」となることで、
新たなるコミュニティが広がることもあります。
同行の士との間では、年齢を忘れて語りたくなることもあるでしょう。

20歳年下の友人なんてのもあるかもしれません。

大人になって勉強するって楽しいと思う!
2つの効果を利用してスキルアップ頑張ってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました