【ストックが無い】ブログを40記事書いてみて気が付いたこと【思えば遠くへ来たもんだ】

ブログの事

ブログの記事が40記事を越えました。40記事続けていくと気が付いたことがあります
今日は以下のことについて書いていきたいと思います。

・ブログの記事を書く時間は減りました。
・ブログの記事数が増えることでブログ内で循環がはじまった。
・しかしながら、ブログのネタも減ってきた。
・計画的な広がりをかんがえていないため、ブログの記事にまとまりがなくなった。

ブログを40記事書いてみて気が付いたこと

ブログの記事を書く時間は減りました

最初のころに書いた記事は半日以上の時間をかけて書いていました。

そのうえ、文章の推敲に2時間程度したにもかかわらず、
「ですます文」と「であるだ文」が混ざった文章が見つかったり、
説明文が、答えまで書かれていなかったりと、
見直すたびに修正点が見つかる有様でした。

たーくん
たーくん

半日かけて書いた記事は、今では削除しています。
今読み直すと恥ずかしい。

見られているユーザー様が意識できていませんでしたし、
アイコンも統一性がなく、アイキャッチすらないブログでした。

今では、ブログの書式にも慣れて、最初からブログ用の文章が書けるようになったと感じています。

記事を複数書くことで、読み直しをした際にも、修正点が減りました。

自分なりの「パターン」もできてきました。

たーくん
たーくん

話題を掘り起こして、

コン君
コン君

アイコンの人々に会話をさせて、

BAR ママ
ママ

オチにもっていく。

自分のブログに落とし込むまでは、数をこなすことが必要でした

ブログの記事数が増えることでブログ内で循環がはじまった。

当初は一つ記事を書くと、その記事に興味がある読者の方だけが来ていました。

ブログのアクティブ期間が3か月を超え、
記事数も30記事を超えはじめたころ、変化が訪れました。

たーくん
たーくん

ブログを見に来てくださった読者の方が、
ほかの記事を併せて読んでくださるようになりました。

複数記事を書いていけば、
1,数ある記事の中から、読者が読みたい記事が見つかる可能性が増えます
2,1度興味を持って来た読者が、ほかの記事も見てもらえる可能性が増えます。

この2つめの力が強くなってくるのが、40記事目ごろなのかもしれません。
このことから、

たーくん
たーくん

継続は力なり。

コン君
コン君

数の暴力。

というものが判ってきた気がします。

しかしながら、ブログのネタも減ってきた。

用意していた【面白いと思ったネタは記事として書いてしまいました。

読者様に興味を持っていただける内容というものは
ブログの作成までにいくつか想定していましたが、
書けば消耗する消費財という認識はありませんでした

結果として、ブログ初心者の何も知らないときに強いコンテンツから消費し、
現在は、わずかなネタで書きつなぐ状況となってしまいつつあります。

時々、神様がおりてきたと思うほど、すごいネタがやってくることもありますが、
ストックは減る一方です。

たーくん
たーくん

年の差ゲイカップルでネタになるような生活していないからなぁ。

コン君
コン君

意外と、落ち着いた生活してるもんね。

計画的な広がりを想定しておかないと、ブログにまとまりがなくなる。

計画的に記事がいくつくらいかけるかを想定してから、
ブログのコンセプトを決めてしまってもよかったかなぁと思います。

1つの読み物としてのサイトを作るとしても、
100記事程度作れる内容が良いと思います。

・ブログのコンセプトに沿った場合、記事はどれだけ書けそうか。
・記事をどれだけ掘り下げるか(コア度が上がるが、ターゲットは狭まる)
・記事の範囲をどれだけ広げるか(ターゲットは広がるが、まとまりにくくなる)
たーくん
たーくん

これらはブログを作成する段階で意識しておく必要があったなぁ。

未だブログ内リンクが上手にできていないため、
上手に他の記事を読ませることができず、
結果として、ブログ全体をみたときに統一感が薄く魅力が減ります。

無計画に足して、不要なのを後で削除しての繰り返しでも良いですが、

コン君
コン君

もう少し考えておくべきだったなぁ。

(まとめ)結局継続していくことでわかったことが結構ある

以前に、10記事書いた時にも、
「やってみないと分からないことがいっぱいだ!」と書きました。

40記事を書いたことでも、
マダマダやってみないと分からないことがいっぱいだったと感じています。

以前は1記事1記事についてしか考えられていなかったが、
ブログ全体を意識しようと考え方が変わりました。

100記事、描き続けることが途方もないことだとわかりました。
ですが、あともう少し頑張ってみようと思います。

たーくん
たーくん

目標100記事。そうしたら、見えてくるものがきっとあるはず

コメント

タイトルとURLをコピーしました