【たまには日常も】公平な分担は無理!家事分担は「やれる人」「やりたい人」「やらなくてよい事」で考えよう。

年の差ゲイカップルの日常

家事の分担ってどうしていますか?

一緒に住むうえで「掃除」「洗濯」「炊事」など家事の分担は、
決めておかないともめ事になるかもしれません。

どちらかだけに負担が偏らないようにしたいですが、
公平にしようとしても、得意不得意が出てきます
家事との接点が少なかった人には多少の用事ですら苦痛かもしれません。

たーくん
たーくん

ゲイのカップルだと、家事の経験が少ない人も多そうだな。

BAR ママ
BAR ママ

花嫁修業はしたつもりです。

今日はそんな家事の役割分担について考えてみようと思います。

80点の家事を、「やれる人」「やりたい人」「やらなくてよい事」で考えよう。

満点の家事はあきらめよう。80点を目指そう

満点の家事とは、どういったものでしょうか。

  • 部屋が常に清潔に掃除されている?
  • 料理は彩り鮮やかで、美味しい?
  • 洗濯は種類ごとの分別洗いがされていて、美しい?

満点の家事がされることは家に住む者にとって心地よいものですが、
その家事には労力が対価として支払われています

ですが満点の家事を、仕事と両立できますか?
同居人に求めれますか

たーくん
たーくん

仕事後は動きたくないです。

コン君
コン君

そこまできちんとやる意味が分からないよ。

以前ご説明したパレードの法則というものがあります。
「20:80の法則」というやつです。

細かいこと言い始めると大変ですが、
目立った20%やっておけば、80点くらいは取れるという理論です。

人様が来るとき以外は、これで上等。
それくらいの意識が長続きする家事ではないでしょうか。

我が家では満点の家事を目指さないことにしています。

80点の結果を出せるほうがやる。
または、「私がやったほうが良い。」と思った人が担当するということになりました。

人によって80点は異なる。「出来る人」がこうして選ばれる。

それでは80点の家事ってどのようなものでしょう。

ストレスにならない程度の負荷はかかりますが、
最低限、やらなければいけないことはキチンとしている。という程度でしょうか。

洗濯で考えてみましょう。

  • なんでもいいから一緒に洗う人
  • シャツがひっくり返った状態で干す人
  • 洗濯機に自動で、乾燥までしてもらう人
  • 分別洗いをする人
  • 洗剤を使い分ける人
  • アイロンを丁寧に充てずに、形状記憶シャツを選ぶ人

このように洗濯をするレベルは人によって異なります。

こんな雑な洗濯で大丈夫ですか?と思う人もいるでしょう。
逆にそれほどデリケートじゃなくても大丈夫じゃない?と思う人もいるのです。

そのため我が家でも、

たーくん
たーくん

クルクルになった靴下がそのまま干されてる。

コン君
コン君

気になるなら、たーくんが洗えば良いじゃん。

というような会話がマメにされた結果、
洗濯は主に私の役割になりました。

もちろん複雑な洗濯などは、
クリーニングを使って手間を省いていますが、
それくらいは許されるでしょう。

欲しいものが、そこに無い?「やりたい人」がこうして選ばれる。

家事の経験が薄い人、または家事を重視していない場合、
そもそも80点の結果が低いことがあります。

私の中で家での料理は点数が低いです。

ボディビルで減量期や増量期を繰り返した結果、
家での食事は栄養補給でしかありませんでした。

ですが、一般的な食事は、それではだめでしょう。

  • 栄養のバランスを考えた食事を作る
  • 食卓に彩りが必要とこだわる
  • 飾り付けや食器にこだわる
  • そもそも食べたい料理がある場合
    など、作る側にある程度の技術が求められます。
たーくん
たーくん

唐揚げ、味噌汁、納豆!
男の手料理だ!

コン君
コン君

作るごはん、茶色ばっかり。
栄養バランスや彩りは?

と、いうわけで、料理は作れる限りコン君が作るようになり、
私は洗い物担当になりました。

ただ、男の手料理が食べたいときは作るようにしていますし、
作りにくい料理が食べたいときは外食を選択することもあります。

どちらもあまり気にしません。「やらなくてよい事」に労力は割かない。

家事の中には、どちらも点数が低いものもあります

我が家では掃除がそれにあたります。

玄関の棚の上や、飾り棚。
食器棚の細部など毎日拭き掃除している人はどれくらいいるでしょうか。

最近では全自動掃除機があるため、毎日掃除機をかけない人も多いのではないでしょうか。

コン君
コン君

人が来ない家なので気にならないし。

たーくん
たーくん

広い家でもないから、休みにまとめてパーっとすればいいだろう?

と、いう二人なので、掃除の役割分担はいません。
しいて言うなら掃除担当は「ルンバ君」です

掃除は休みの日に二人で一気にしています。

あと、誰かが来るときも一気に掃除するので、
誰かが遊びに来た後は、部屋がきれいです。

【まとめ】満足度には差がある。相手に期待せず気になるほうが動こう。

我が家にはルールがあります。

して貰った事に不満は言うな。

と、いうことです。

このルールが転じて、

  • 不満があったら、自分でやりましょう。
  • 気になるなら、自分でやりましょう。
  • 食べたいものがあったら自分で作りましょう。
  • 食べたくなければ、自分で作りましょう。

ということになって、役割分担は形成されていきました。

当初は「相手がしてくれるまでギリギリまで耐える。」というのが見えましたが、
時間が経つにつれて

この家事で相手は満足してるから、相手がしてくれることは無いわ。

というあきらめが出てきました。

そもそも、一人暮らしなら全部しなければいけないにもかかわらず、
一部でもしてもらえたら楽になっているはずなのです。

やって当然、やってくれたらありがたい。
相手に期待せず気になるほうが動きましょ。

多分ですが、あなたが気が付いていないことを、
相手がやってくれているかもしれませんよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました