【ゲイの最後は】エンディングノートを書いていますか【迷惑かけない】

年の差ゲイカップルの日常

エンディングノートを書いていますか?

エンディングノートとは、自分の人生の終末に向けて記すノートのことです。
万が一に備えて、家族や友人に伝えておきたいことや自分の希望などを書き留めておけます。

40歳を越えたら一度は書いてみると良いでしょう。
特にゲイの場合は、自身の人生の終え方は一般論では語れません。

たーくん
たーくん

一度書いてみると、いろいろと考えていないことに気が付きます。

同棲しているカップルの場合、相手に伝えていないこともあります。
実家にパートナーのことを伝えていない人もいるかもしれません。

エンディングノートを書いておくと
・自分が残すものを纏めることで、亡くなった後に困らないようにできます。
・自分が介護が必要となった時の意思を伝えることができます
・自分が亡くなった後の希望を残った人たちに伝えることができます

今日は、エンディングノートを書いてみようと思います。

エンディングノートを書いてみよう

自分が残すものを纏めることで、亡くなった後に困らないようにできます

自分が亡くなった後に残るものがたくさんあります。

ともだち

適当に処理しておいてくれたらいいよ

などという人もいますが、残された人にとってそれは簡単な事ではありません。

  • 下手な処理をしたら他の人から何を言われるか。
  • 何が残っているのか分からない。
  • そもそも、どこにあるのかすらわからない。
  • 私の知らない人が権利を主張してくるかもしれない。

といった不安に振り回されて、不幸なことになってしまいます。
そして、その振り回される人は、
同棲しているカップルの場合、

コン君
コン君

僕?

ということになります。

エンディングノートを書いておくと
・資産(金融資産・不動産)や保険など、どういった資産を持っているか。
・借金や公共料金支払いなど、支払いが必要なものはどう管理しているか。
ペットは誰に面倒見てもらいたいか。決まった食事などがあるか。

これらが判っているだけで、残された人のする仕事はとても楽になります。

自分が介護が必要となった時の意思を伝えることができます

亡くなる直前のことを考えていますか?
今のように健康的な状況ならまだしも、
意思を伝えることが困難な状況になっている可能性もあります。

BAR ママ
BAR ママ

いつまでたっても達者な20歳よ。

というのは、特殊事例なパターンです。
老いは平等にやってきます。
介護が必要になるケースが想定されます。

急な事故などで意思を伝えることができない状況になった場合、
どのような対応を求めるか意思表示ができます。

エンディングノートを書いておくと
・家族と出来る限り一緒が良いか、施設に入って家族の負担を減らしたいか。
・延命治療を求めるか、痛み緩和治療を求めるか、家族の負担を考慮した治療か。
・介護をする際に、貯金があるか、保険があるか、公的制度の範囲内でよいか。

ゲイの場合、子どもがいないケースが想定されるため、
介護はパートナーや、親類に負担をお願いするケースが想定されます。

その時、出来る限り負担がかからないように配慮すべく、
事前に意思表示を表明しておく必要はあります。

自分が亡くなった後の希望を残った人たちに伝えることができます

なくなった後に、してほしいことはありませんか?

イケメン

残すお金もないし、なんでもよいよ。適当にして

という人に残される人々が、結構もめる原因ケースが多いようです。

相続にしても、一億円以上もらえた場合は多少の金額差は許容できるそうです。
しかしながら、少額の相続は多少の金額差でもめ易いそうです。

また、遺骨にしてもお金があれば
お金払ってどこか納骨堂でも入れてもらおうか。となりますが、

慣れた遊び人

どこでもいいっていうてたしゴミ箱捨てておこう。

とはできません。これももめる原因となります。

・相続は誰に渡してほしいか。
・お墓はどのようにしてほしいか。
・葬式はどうしたいか、香典などはどうしたいか。

最低限、これくらいはエンディングノートを書いて置くと良いでしょう。

【まとめ】エンディングノートを書くと、自分が老後を考えていないことに気が付いた

今回は、エンディングノートを書いてみました。

  • 自分が持っているものは何か。
  • どういった老後を過ごしたいか。
  • 死んだあと何をしてほしいか。

これらについて、真剣に考えたことが無かったと言う事を改めて認識するとともに、
ゲイの場合、一般よりたくさんの意思表示をしておく必要があるのだなと痛感しました。

たーくん
たーくん

制度的に結婚していないため、出来ないことがあるから、
自分の意思を残しておくことは大切かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました