結局私は眼から離れられない。レーシックと老眼鏡は人生を豊かにするキーアイテムだ

私の事を語ってみた。
たーくん
たーくん

45歳、私は老眼です。

同僚 お局様

年齢は秘密、私は老眼とは認めません。

たーくん
たーくん

・・・・(絶句)

と、いうわけで、今回は「老眼と老眼鏡」について語っていこうと思います。

結局わたしは眼から離れられない人生なのかもしれない

眼鏡が恥ずかしくなって、レーシックを受けて眼鏡をはずした20代の私

小学生のころは頭が良いように見えて、気に入っていました。

ですが中学生になり思春期を迎えた私には、メガネに良いイメージがありませんでした。

  • 運動はやりにくい。
  • どんくさそうに見える。
  • メガネかけてても、ゲームのし過ぎとばれている。

メガネ生活になっている私が20代になったころ、レーシックが出現しました。

レーシック:視力回復手術と言われる外科手術。
状況が回復する手術のため、民間保険適用されることもある。

当時、

  • レーシックは両目20万円、保険適用ありで、15万円
  • コンタクトレンズは月額2500円(2Week)+ケア用品

だったので、

昔のたーくん

5年間以上コンタクトレンズつけるのなら、

レーシックにしたほうが安い。

と、即決断。

小学生のころから眼鏡生活だった私に「レーシック」は人生を変えてくれました。

  • 朝起きて、何もしなくても物が見える生活は本気で楽。
  • 温泉に行って、周りが見えるって楽。
  • 旅先でコンタクトケアしなくて良いって楽。
昔のたーくん

ラクラクラク!めっちゃ楽!

ただ、良い事ばかりではありません。
レーシックを受ける際に医師にこう言われてます。

レーシックを受けると、老眼になるのが速いですから。

そういわれたとき、「老眼がいつか来るんだなぁ・・・。」とぼんやり思っていました。

見えにくいことに気が付いていなかった私と老眼の出会い

実際、老眼を感じ始めたのは2年前の43歳の時、

コン君と高速のサービスエリアにあるサングラスをつけて遊んでいたときに

たーくん
たーくん

めっちゃ見えるメガネあるやん!

コン君
コン君

老眼:1.0って書いてあるで

と、いうのが老眼を知ったきっかけでした。

レーシックを受けたせいなのかはわからないけど、平均より早く老眼になりました。

そんな私は、眼鏡をかけることに抵抗が無くなっていました。
その理由として以下の点があげられます。

  • 小学生のころに比べておしゃれなメガネが増えた点。
  • メガネ男子の流行など、メガネに対して世間が好意的になった。
  • とにかく見えにくいのが嫌。
  • ものを見る時だけ眼鏡をかければよいので、普段は裸眼で問題ない点。

など、眼鏡が嫌でしたレーシックだったが、結果としてメガネの生活に戻りました。

老眼は早めに認めてしまったほうが人生が楽らしい

思った以上に若い年齢で老眼は発症する

ある製薬会社の情報によると、初めて老眼を自覚した年齢、最も早い人は35歳、

平均では47.2歳だそうです。30代から40代にかけて、老眼を感じることが多くなるようです。

中学生のころ、いきなりメモを渡されたとき、

昔のたーくん

見えない!!

って、メモに顔を近づけていました。

老眼は逆です。

  • 急にメモを渡されると、「見えない!!」って思って、メモから顔を遠ざけた。
  • 通勤電車で隣からみられることも気にせず、スマートフォンを離して見ていた。
  • パソコンに書かれてある文字をできる限り大きくしている。

心当たりがあったら老眼です。

老眼鏡に抵抗する人々。

半数以上の人は、長い間自分が老眼であることを認めません。

主な理由として、以下のようなことがあるようです。

  • 老眼って年寄りみたいで嫌。
  • 近視の眼鏡かけているけど、老眼を足すと高くなってしまう。
  • 老眼鏡をかける年齢と思われたくない。
  • 老眼鏡をかけると一気に老眼が進むと聞いた。

さて、これは本当なのでしょうか。

老眼にもかかわらず、老眼鏡をかけないのは結構多い。
ある研究では「老眼は、18年も矯正せずに放置されたまま」との報告もあります。

近視と異なり、老眼は物を近くで見たりしなけければ、日常生活は実施できてしまいます。

そういった点も、老眼であることを認めない理由なのかもしれません。

コン君
コン君

メガネかけてるのは良いけど、
老眼鏡はおじいちゃん感でるから、あまり言わないで

こういうところも、年の差カップルのマナーかもしれませんね。

老眼鏡をかけないことは機会損失が生まれているという事実も受け止めよう

老眼鏡をかけないことで、「物が見にくい」など不自由は感じる時間は週30分程度だそうです。

たーくん
たーくん

そんなに短いかな?

と感じました。

たしかにお休みの日に老眼鏡をかけることは少ないかもしれません。
ですが、私自身が老眼鏡をかけている時間はそんなに短くありません。。

  • 仕事中、パソコンで作業をしているとき。
  • 本やタブレットで文章を読んでいるとき。
  • 手書きの書類を作成する

軽く上げるだけでも、週20~30時間程度は「老眼鏡」にお世話になっていますし、
それがとても楽に感じます。

無理に見ようと頑張っている時間は、その分時間を浪費しますし
目にも負荷がかかり、よくありません。

老眼鏡デビュー、始めてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました