【歳の差がある年上と付き合いたいが】年上との恋愛に結び付きにくい3つの理由【おじさんに問題あり】

年の差ゲイカップルの日常

歳の差がある人と付き合いたいと考えている人は結構いるようです。
そのおかげか、このブログも結構な人に見ていただけています。

一方で、年の差がある人と付き合うことができた人は、多くはないようです。
特に、年上と付き合いたいと考えている人ほど、うまく行っていないようです

あなたたちに魅力がないわけではないのです。
年上側に以下のような原因があります

  1. 歳を重ねた良い男は恋人がいるので、フリーの人が少ない。
  2. ある程度の歳を重ねると、恋愛が身近なものと考えられなくなる。
  3. 歳の差がある若い子が、自分と付き合いたいと考えれない。

これらを分析し、歳の差がある人と付き合うための攻略法を考えていきましょう

年上との恋愛に結び付きにくい3つの理由

歳を重ねた良い男は、フリーの人が少ない。

人には大小あれど、毎年恋愛のチャンスがあります。
素敵な出会いがあった人は、その人とお付き合いを始めることでしょう。

そして歳をとれば歳をとるほど、付き合っている人が多くなります。
その結果、歳を重ねた良い男は、恋人ができている確率が高く、フリーの人が少ないです

イケメンから売れていくんだよなぁ・・・。

結果として、フリーで残っているのは、
今まで誰かと付き合っていたけど別れた人
今まで誰からも魅力が見つけられなかった人
付き合わないほうが良い地雷男

ということになります。

ある程度の歳を重ねると、恋愛が身近なものと考えられなくなる。

人の移動によって新しい出会いがあったときや、
新しい人と接することによって、感情が動くものがあった時に恋愛が生まれやすいです。

ですが、ある程度歳を重ねると、新しい出会いは少なくなります。
若者は、大学入学や、就職、異動や転勤など、環境が変わりやすいため出会いは多いでしょう。

一方「おじさんたちは」

たーくん
たーくん

毎度同じメンバーで

BAR ママ
BAR ママ

通いなれたBARにきて

友人

毎度変わぬ飲み方で

慣れた遊び人
慣みのお客

新しい人は見たことない。

このような環境では、恋愛が生まれることすらなくなっていきます。

BAR ママ
BAR ママ

毎日男が来るけど出会いはないわよ

なんて人は特別ですが。。。

ずいぶんご無沙汰な恋愛に「気が付かない」鈍感さんになっている人が結構多いのです。

歳の差がある若い子が、自分と付き合いたいと想像ができない。

歳を重ねることが魅力的に思える人たちにとっては考えにくいかもしれませんが、
年齢は想像以上に当人の評価を左右するものなのです。

歳を重ねていながら、フリーであるということは、
それだけ選ばれなかったということでもあります。

そんな選ばれなかった自分が、若い子に選んでもらえるとは想像がつかないのです。

したがって

たーくん
たーくん

若い20代と付き合いたいわ~

などと言っていると。

BAR ママ
BAR ママ

身の程知らずね。。。。

慣れた遊び人
慣みのお客

鏡見てから、発言しろ。。。

と、評価される一面があります。

そして、何度も玉砕した結果、

たーくん
たーくん

誰かと付き合うのは無理なのかなぁ

となってしまっています。
そのような状態では、恋愛が始まるはずもありません。

【まとめ】恋愛に結び付きにくい理由を踏まえれば、100戦危うからず

今回は年上と恋愛できない理由は以下の通りでした。

  1. 歳を重ねた良い男は、恋人がいるから、フリーの人が少ない。
  2. ある程度の歳を重ねると、恋愛が身近なものと考えられなくなる。
  3. 歳の差がある若い子が、自分と付き合いたいと考えれない。

どうでしょうか。
若い子から見ると、

コン君
コン君

どうでもいいことで悩んでるな?

と思うことばかりではありませんか?

ですが、これを解決しないと年上と恋愛はできないでしょう。

さて、どうすればよいでしょうか。
簡単に結論を言ってしまいますと以下の通りです。

【問】歳を重ねた良い男は、恋人がいるから、フリーの人が少ない。
【答】少ないが居ないわけではない。見つけたら躊躇せず速攻アタック

【問】ある程度の歳を重ねると、恋愛が身近なものと考えられなくなる。
【答】相手に恋愛を意識させればよい。待たずに速攻アタック。

【問】歳の差がある若い子が、自分と付き合いたいと考えれない。
【答】俺が付き合いたいと言っているんだといえば楽。速攻アタック。

コン君
コン君

結局、「速攻アタック」が正攻法なのです。

次回からこれらの解決方法について考えていきたいと思います。
※ブログ公開後、リンクを張ります。今しばらくお待ちください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました